自分のモチベーションと天気が同じだと好ましい?

前日は大雨でした。
それで傘をさして幼児を送り迎えしました。

こちらは土砂降りはあまり好きではないと思っていました。
日和が悪いと様態も悪くなるサイドなので、感覚も下がって不愉快でした。
それでも前日はかえって土砂降りが降ってくれてよかったーと思っている自分に気付き、どうして?と思いました。

おおかたこれは土砂降りだからと言うか、その時の気分次第でよろしい腹黒いは変わってくるのかなと思います。
適切な話ですが、のんびりしたいなあと思う時は土砂降りが降ってくれるとボルテージが低くても、外に出なくてもいいと思えます。
ずいぶん元気でどっか行くぞ!って心境と外が晴れていると気分は最高ですよね。
その逆にボルテージが安いのにすごい晴れていると、自分の感覚と真あべこべ過ぎてついていけない、不快気持ちになります。
ただの我欲な趣きもしますが、同調してくれると嬉しい感じ趣きかなと思います。

そうして曇りとか小雨が1番お断りなと思いました。中途半端で、そんなふうにゆう局面が1番様態が悪くなります。
こうゆう考えのヒューマンは他にいるのでしょうか?
日和に惑わされないのが1番ですけどね。チャップアップ