自分のメンタリティと気候が同じだと美味しい?

きのうは雨でした。
それで傘をさして息子を送り迎えしました。

こちらは大雨は必ずしも好きではないと思っていました。
ウエザーが悪いと概況も悪くなる方法なので、気合も下がって不快でした。
それでもきのうは寧ろ大雨が降ってくれてよかったーと思っている自分に気付き、何故?と思いました。

恐らくはこれは大雨だからと言うか、その時の気分次第で相応しい悪いは変わってくるのかなと思います。
良識な話ですが、のほほんしたいなあと思う時は大雨が降ってくれるとやる気が低くても、外部に出なくてもいいと思えます。
めっぽう元気でどっか行くぞ!って方針と外部が晴れていると気分は最高ですよね。
その逆にやる気が少ないのにエラい晴れていると、自分の気合と真逆過ぎてついていけない、不快気持ちになります。
ただの私情な印象もしますが、同調してくれると好ましい感じ印象かなと思います。

そうして曇りとか小雨がベストお断りなと思いました。中途半端で、そんなにゆうケースがベスト概況が悪くなります。
こうゆう考えの人物は他にいるのでしょうか?
ウエザーに惑わされないのがベストですけどね。自己破産 の相談ができる信頼の置ける専門家がいます